古き良きうんこもらし映像作品たち

2010年から2012年ごろにかけて大便おもらしモノ映像を多数リリースしていたレーベルがあります。
新作が出ないのが残念ではありますが、過去の名作は今観ても色あせないものとなっています。

最近になってスカトロ性癖に目覚めた方はご存じないかも知れませんので、少し古いですがここで紹介します。
 

 

授業中、急な腹痛に見舞われ、我慢できず、そのまま教室で着衣脱糞…という、定番のお漏らしシチュエーション。
椅子に座った状態ではなく、前に出て黒板に解答を書きながらの肛門決壊なので下着の汚れゆく様子が、よく見えます。しかもスカートを捲ってくれるので不自然に下からアングルではなくクラスメイト目線で見ることができます。

クラスの女子が、まさに目の前で漏らしてしまっているのを見ている感覚が味わえます。スカートを捲ること自体は、パンツから染み出た下痢便で汚したくなかったと考えるとリアルです。さすがに尻までは晒せないでしょうけど…
でも最終的には、パンツに溜まった便塊も、軟便にまみれた尻も公開されます。

このレーベルの作品の特徴は、短時間で、価格もそれに見合う程度の安さになっているところ。メインのシーンだけで余計な部分がなく、値段もマニアック作品としては納得のいく範囲内。手軽に大便漏らしを楽しめる、マニアが個人で作ったような小規模の作品たち…ツボは押さえていて、味があって好きだったのですが…
 

糞汁交じりの軟便おもらし

 
もう、製作するつもりはないのでしょうか。
サンプル動画で、メインとなるうんこおもらしの瞬間を観ることができます。
 

 

ブジュブジュ―ッという水っぽい爆裂音と、純白パンティが大量の下痢便により一気に茶色く染まる様子が彼女がいかに激しい便意と腹痛に耐えていたかを物語っています。

Pocket
LINEで送る