我慢限界面接中お漏らしする女性の動画【リクルートスーツおもらし】

トイレに行きたいと言いにくい定番おもらしシチュエーション、面接。

面接開始時間ギリギリに会場に到着した女性は、トイレに寄る暇もなく面接スタート。
長引く面接に尿意は耐えがたいものになり、受け答えもしどろもどろ。
トイレに行きたいとなかなか言い出せず、ついに…

というコンセプトの動画を撮影してきました。
 

 
撮影秘話というか、ネタばらしをしますと、実はこれ机の上に椅子を置いて撮影しているのです。
本格的なスタジオを借りるとコストがかかるので貸し会議室を予約したのですが、問題発生。

当日、会議室に入ってみると床がタイルやフローリングではなく絨毯みたいな素材だったのです。
ここで漏らしてしまったら床に染みこみ、汚損したとして損害賠償させられてしまいます。

そこで、机をつなぎ合わせて、つなぎ目の下にプラスチック板や雑巾を敷き詰めて部屋が汚れないようにして撮影したのです。

椅子についても同様です。
当初は座ったまま漏らしてもらう予定だったのですが、椅子の表面が皮ではなく布地だったので立ち上がってから漏らしてもらいました。

それがバレにくいように接写しようとしたところ、横向き画面になってしまった、というわけです。

 
でも、失敗作だとは思っていません。
重要なのは我慢シーンと、お漏らしシーンです。

もともと我慢してもらっている状態で会議室に入ったのですが、対策を講じるのに時間がかかり、女優さんの尿意はMAXに。
体をよじらせながら「早く撮影に入って下さい」と懇願されるほど。
面接中に足をすりあわせたりする等の我慢仕草をリアルに撮影することができました。
 

面接中おしっこ我慢できずお漏らしする女性

 
本当はもっと尺をとりたかったのですが、本当に限界を迎えた女優さんが勝手なタイミングで立ち上がって、いきなり大量に漏らしてしまったのです。
だから、ある意味リアルおもらしです。

立った状態で漏らしたことによりパンストの表面に無数の水滴がついているような感じになり、妙に興奮しました。

Pocket
LINEで送る