リアルシチュおしがまおもらしが詰まった漫画短編集

これは、当ブログ管理人は本屋で実物を購入しましたが、電子書籍版も出ているみたいです。どの作品のおしっこ我慢(おしがま)おもらしシーンも素晴らしく非常に実用的であったため、同好の士には自信をもってオススメできます。
 

限界5秒前!!’おもらし’少女アンソロジーコミック

 
まずは、無料サンプルのページを立ち読みしてみましょう。この手のマニアなら、ピンとくるものがあるはず。
続きの我慢シーンや漏らしシーンが見たくて堪らなくなってしまうでしょう。

一般向けだからこそ余計なエロシーンのない、プレイ要素のない生粋の、リアルシチュでのおしがまオモラシがメインに描かれており、我々のようなマニアにとっては、18禁本以上に最高のオカズになってしまうのです。もちろん、おもらしシーン目当てで買ったのですが、それ以外の部分も含めて全体的に面白く、普通に楽しめてしまいます。
個人的には、パツパツのタイトスカート越しのプリケツがセクシーな美尻OLが、酒を飲み過ぎ帰宅食後に…という定番シチュエーションで、我慢限界を迎え後輩男子に見られながら漏らしてしまうシーンに大興奮。内容的には、教室の花や空想少女などはとても良いおもらしストーリーだと思いました。

他の作品も含め全編通して、我慢シーンの表情や仕草から、決壊シーン、そして事後の恥ずかしそうな様子まで萌え要素をタップリと、思う存分に堪能できます。商業で、必要以上にエロと絡めない純粋なおもらし作品ってかなり貴重だと思います。こういう作品が今後も多く作られていくことを希望します。

でもこれ、ゴブリンにエロいことされちゃうアンソロジーコミックなどと同様の扱いで、一応エロと認識して売られているのです。ゴブリンの方は、かなり本格的なエロですが、これも成人向けではなく一般の電子書籍コーナーにあります。どこからがR18なのか、よくわかりませんがスカトロに関しては小便で着衣状態でのお漏らしであればセーフなのでしょう。たぶん…

Pocket
LINEで送る