ビニールやゴミ箱などに脱糞する女性達の映像

トイレに行けない状況で急な腹痛…もう我慢できないが、おもらしだけはどうしても避けたい…そんなシチュエーションでは、なるべく人目につかないように容器等に排泄することは、充分に現実的でしょう。
周りには人がいて、誰に見られているか、わかったものではありません。バレていないか、脱糞している間ずっと、気が気でないでしょう。

走行中の車内だったり、トイレに先客がいたりなどといった、物理的に便所が使えないケース。
授業中、説教中など、トイレに行きたくても、なかなか言いだせないケース。
大人なら大抵どうにか便所に到達できますが、どうにもならないことも稀にあります。

この画像の女子高生、授業中に尻を丸出しにして椅子からズラし、床に広げたビニールに大便排泄しています。
高所から産み落とされたうんちはビニールと接触すると、けっこうな音がします。
「ガサガサうるさい」と先生に怒られてしまいます。

排泄は無事済んだものの、尻を拭かずにパンツを穿いてしまったものだから軟便により白いパンツに茶色い染みができてしまっているのが確認できます。それを自らの手で確認し、糞のついてしまった指先をスカートで拭くというみっともない様子まで、一部始終を堪能できます。
 

緊急事態トイレ間に合わず公然の場にてスリル下痢便

 
たしかに漏らすよりはマシかもしれませんが、かなりの緊張感が伴います。
ギャンブルや万引き等と同様、一度やったらスリルが忘れられず常習犯になってしまった…という女性も、実在するかもしれません。

Pocket
LINEで送る