女子達が恥ずかしそうに野糞する同人漫画

作品タイトルだけでは、どんな内容か想像つきにくいですが、脱糞シーンのある同人コミック。肝試し中に便意を催し、我慢できなくなった女の子たちが男子のいる前で野グソしてしまいます。
 

恥ずかし過ぎる肝試し

 
年頃の女子が、同世代の異性の面前で糞を垂れるという行為。
その恥じらいに重点が置かれているのでシコリティ高いのです。
恥ずかしがっている女って、凄く可愛らしく、萌えます。

黒髪ロング系の清楚っぽい娘と、茶髪系のやんちゃっぽい娘、二人ともうんちしてしまいます。片方はビチャビチャと音をたてながら水っぽい下痢便、もう片方はムリュムリュと固形便を捻り出しています。衣装もスカートとズボンで分かれていて、バリエーションを楽しめるように配慮されています。
 

恥ずかし過ぎる肝試し

 
野グソするなら、人目につかない場所で隠れるようにすれば良いと思うのですが肝試しに使われるような道ですから、暗くて怖いのでしょう。近くに茂みがあるにもかかわらずそのまま道の真ん中で尻丸出しにしてウンコしてしまいます。だから排泄しない方の女子が、男の目を塞いで見えないようにしてあげるのです。

この、一見すると有り得ないような状況に説得力をもたせるためにも、肝試しという設定は絶妙です。露出狂ではなく、仕方なく男の前に尻を晒して大便してしまう…だからこそ恥じらいにリアリティが感じられ、キュンとくるのです。結局アクシデントで、男の目を塞いでいる手は外れ、恥ずかしい排泄姿を見られてしまいます。

ビジュアルはもちろんですが、排泄音を聞かれてしまうのも、乙女にとって凄く恥ずかしいことでしょう。一人で目と耳両方塞ぐことは難しいですし、どうしても聞かれてしまいます。特にビチグソ垂れる方の娘はとっても恥ずかしい思いをしたことでしょう。あと、ニオイも…特に下痢便の悪臭は凄まじいですから…

Pocket
LINEで送る