セーラー服黒髪美少女が着衣脱糞するエロ同人漫画

スクールカースト上位のいじめっ子が、脱糞事件により転落していく様子を描いたエロ同人コミック。
 

公開処刑

 
18禁の同人作品では、登場人物が18歳未満であることが明らかになってしまうような表現は、ルール上できないみたいなのですが、この娘は恐らく中学生ぐらいなのだと思います。サンプル画像の脱がされたシーンでは膨らみかけ、といったサイズの可愛らしい貧乳(しかも乳首は陥没?)と、無毛の陰部が露わになっています。
この見た目から判断すると、中1ぐらいでしょうか。乳房の成長は個人差が大きいとしてもアソコの毛は、中学でも1、2年生ぐらいから生え始め3年生ともなると大抵の娘は、もう生えそろっているでしょうし。

精神的にも大人びた高校生は、うんこ漏らしぐらいでは、そこまで騒がないと思われます。下痢便を垂れ流したということは体調が悪いということなのだから、バカにするようなことではなくむしろ心配されたりするでしょう。食中毒で死ぬことだってあるのですから。
ですが、小中学生ぐらいまでは、うんこ、ちんこ、まんこ…などといった、○んこシリーズが大好きで、大騒ぎしたりします。エンガチョものです。

漏らしてしまった子は、そのたった一度の失敗で、卒業するまでスクールカースト最下層に位置づけられることが、ほぼ確定してしまいます。
小学生のようにおもらししても「子供だから…」で済ませられる年齢でもなく「中学生にもなって…」という目で見られ、大きく評価を落としてしまうことになります。
その意味で、13、14歳ぐらいが一番漏らしてはいけない年頃といえるでしょう。この時期に漏らすと最悪です。一生モノのトラウマとなりえます。
 

公開処刑

 
もともとスクールカースト最下位のイジメられっ子が漏らすより、上位の子が漏らして転落してしまう方が無様さが際立ち、より興奮します。ギャップ萌えに近い感覚でしょうか。

着衣オモラシで興奮する性癖って、異性の排泄物そのものではなく、その惨めさ、恥じらい等に萌えるのだと思います。思春期女子にとって、同級生たちの前で我慢できずビチグソ垂れ流してしまうこと以上に、惨めで恥ずかしいことってあるでしょうか。
その点で、食糞や塗糞などハードなプレイを好む、女性の排泄物そのものを愛する純粋なスカトロマニアとは、また少し違う性癖といえるかもしれません。

Pocket
LINEで送る