お漏らし染みズボンに拡がる【トイレに駆け込んできた途端】

ズボンを穿いた女性たちが、おしっこ我慢できず漏らしてしまう様子が収められたトイレ盗撮動画の第二弾。

この、トイレの個室に入った途端ジャーッのパターンは、誰でも一度は経験したことがあるのでは。
肉体的には限界を超えていて、乙女の恥じらいによる特殊な力で人前では抑えられていた小便が人目につかない一人だけの空間に入った途端その効力を失い、膀胱は決壊する…といった感じでしょうか。

チンコ出すだけの男と違い、しっかり股間部分を露わにしないと放尿できない女性の体のつくり。
大人になってからも、トイレ入ったタイミングで下着を濡らしてしまったことのある女性は少なくないはず。

オシャレな格好をしていると、更に脱ぎにくかったりします。
ベルトではなく、ゴムのジャージとかなら間に合っていたかもしれません。

衣装は全てズボンですが、半ズボンから長ズボンまで、色も素材も様々。
それぞれの特徴により染みのでき方やテカり方、尿の透過の様子などが違うので見ていて飽きません。

そして、なんといってもズボンでのお漏らしはスカートと違い、広範囲に染みが拡がり誤魔化しがきかない。
つまりトイレから出た後が本当の地獄。私は、いい年してオシッコ我慢できず漏らしてしまいました。
と言いながら歩いているようなもの。
恥ずかしそうに染みを隠しながら歩く様子まで録されていて、こちらも見どころ。
 

トイレ盗撮 パンツスタイルおしっこ漏らし2

 
でも、我慢に我慢を重ねた温かい小便がピッタリズボンに拡がっていく感触は堪らなく気持ちいいらしいです。
一度漏らしてから、その感覚が忘れられずにわざと漏らすようになった変態女性もいるとか、いないとか。

Pocket
LINEで送る