おしっこ我慢できず黒パンストおもらしする女上司の漫画

黒パンスト眼鏡美人女上司が尿意に耐えきれずおしっこ漏らしてしまう?という漫画。
美人上司の黒スト姿だけでも充分オカズになるのに、そこにオモラシが加わったらもう最強です。
 

 
2階にあるトイレに向かい、酔っぱらってしまった彼女を背負って狭い階段を上って行く男性部下。
おんぶしているだけでも、ムチムチの黒スト太ももの感触をダイレクトに手に感じることができます。

というか、この男、太腿というよりほとんど尻といっていい部分を支えています。これは役得です。
小指なんか、あと数センチで肛門に入ってしまいそうな距離に見えます。
ジワッとパンティに染みこんだ小便にも、あと少しで手が届きそうです。
それ以前に、この男、彼女の飲む酒に何か変な液体を混ぜ込んでいませんか?

なかなか威厳のある女性ですが、年齢は28歳と若いので、部下を持つようになってから間もないと思われます。
そういわれると、まだ顔立ちも若く可愛らしく見えてきます。
インテリだけあって、眼鏡の似合う賢そうな顔立ちの美女です。
しかも、仕事一筋と思いきや、この若さで人妻ということです。

キャリア公務員のエリート女ということですから、高学歴ということで出世スピードは速いが実務経験が追いついていない、といったところでしょうか。仕事はデキそうでも、まだまだ失敗しそうな危なっかしいところがあるのもまた魅力的。
 

インテリ女上司、パンストおもらし。 -海砂利権-

 
この作者、おしっこ属性は無いようですが黒パンティストッキングに拘りがある様子。
絵柄も好みですし、是非また黒ストおもらしモノを描いて欲しいと思います。

Pocket
LINEで送る