急な腹痛に堪え切れずビチャビチャの下痢うんこ垂れ流す女達

下痢は、いつ襲い掛かってくるかわかりません。ところかまわず肛門をこじ開け脱出したがるビチグソ
あと、ちょっとだけ待って、という淡い願いもむなしく肛門は決壊し、生温かい感触がパンツ内に拡がっていく、絶望…

すぐトイレに行けない状況で、突然の腹痛、大ピンチです。
便意は鋭く加速していき、あっという間に我慢限界
全身に冷や汗が噴き出し、必死に閉じているつもりの肛門はヒクヒクと痙攣を始めます。

ユルユルの液状便は、我慢がききにくく、あっ…と思ったときには既に放たれていたりします。
パンツの脇からピュルピュルと勢いよく足を伝い流れ落ちていく茶色い液体
足元にゲリタマリを広げていきます。

シチュエーションも衣装も色々で、どの娘も大量の水様便を垂れ流してしまいます。
寝たまま漏らして、背中の方まで下痢糞まみれになる、惨めな女性。
高いところにある重い荷物を支えたまま身動き取れず、ピッチリタイトな
白いズボンを広範囲にわたって茶色に染めてしまう可哀想な女性。
 

緊急事態!不測の下痢便お漏らし

 
床に垂れた自らの水下痢に滑ったのか、盛大にコケて汚物まみれになるドジっ娘まで。

Pocket
LINEで送る