月別アーカイブ: 2019年12月

水飲み過ぎ尿意催しオシッコ我慢できなくなるJK

かわいい女子高生のオシガマ仕草から、野ションしようとアソコ丸出しでしゃがむ姿まで拝めるアダルトコミック。
たしかに見た目は少しギャルっぽいですが、生意気な性格ではなく可愛げのあるタイプの娘です。
 

 
イヤイヤ走らされているギャル系JK。クロスカントリーという聞き慣れないスポーツの大会ということで、少し調べてみました。
特に整地などされていない大自然で中長距離走る陸上競技の一種だそうで、一般的な学校で行われるマラソン大会などと比べるとかなりハードな印象を受けます。よほどスポーツに力を入れている学校なのでしょう。

途中の給水所で水を飲み過ぎてしまった彼女、しばらくすると強烈な尿意に襲われてしまいます。股間を押さえて膝を擦り合わせモジモジしている、おしがまポーズが可愛らしい。
こんな山奥みたいなところにトイレなどあるはずもなく、ゴールまで我慢できないのであれば野ションするしかありません。
付き添いの男性教師に覗かれるかもと不安に思いながらも、漏らすよりはマシとばかりに、勧められるまま茂みの奥へ。下半身を露わにしてしゃがみこみます。

…と、ここまでで無料サンプルは終了。今のところオシッコそのものは出てきていませんが…
この後どういう展開になるのか、本編の続きが気になるところです。
 

ギャルとカタブツ先生

 
「おしっ娘☆でちゃう!! for Digital Vol.3」には、この作品以外にも女子たちの小便にまつわる様々なエロが詰まっています。

Pocket
LINEで送る

教室で着衣脱糞してしまうJKの映像

最近、大便も小便も、良いお漏らし作品が作られなくなってきてしまった感があります。
アダルト動画配信サイトのDUGAでは、昔の古き良きギガ作品が今でも楽しめます。
エロは結局ヌけるかどうかですから、何十年経っても色あせることはありません。
GIGAは、今でこそ特撮ヒロイン凌辱モノのイメージですが、当時は素晴らしい大小おもらし作品を次々とリリースしていたのです。
当ブログ管理人もVHSの頃からお世話になっております。
 

 

オーソドックスなシチュエーションですが、女子高生が授業中の教室で大便を漏らしてしまう作品って、意外と見かけないので貴重です。
漏らし後、そのまま教室でパンツを脱ぎ、大量のうんちが漏れ出して教室の床が糞まみれになってしまう場面は見ごたえあります。
パンツは当然として、白い靴下が茶色く汚れてしまっているのもいいですね…しかもルーズソックス…時代を感じます…
 

大便おもらし33

 
制服姿のOLのウンコ漏らしも収録されています。パンストを穿いているので下痢便でも固形成分が漏れ出さず下着内部に溜まるのでパンツを下ろしたとき、軟便がかなりの量溜まっているのと、尻の割れ目がベットリと汚れているのが確認でき、萌えます。
なぜ、その場で脱がされるのか…しかも女性もいるのに、男が主体となって…そして必要以上にジックリ観察されてしまいます…
リアルではありませんがエロい、ギガ大便おもらし作品のお約束みたいなシーンとなっています。
 

 

ただいまDUGAでは
2商品以上のPPVを同時に購入すると総額の20%が割引になるという『13周年記念キャンペーン』を実施しているとのことなので、欲しい作品が複数あるならまとめて買うのがオトクのようです。

Pocket
LINEで送る

続ロリ少女うんがま脱糞【有名ゲームキャラ】同人アニメ

live2dによる簡易アニメを使った、うんこ漏らし同人作品。
以前にベ〇ニカ編を紹介しましたが、この作者はドラクエのロリキャラ、それも少しツンデレっぽい娘がお好きのようです。
今回も萌えるうんがま(うんこ我慢)うんちオモラシを動きつきでジックリ観察できます。
 

あの娘が便意を我慢してお漏らしする’アニメ’が見たい! ~マリベル編~

 
前作でも思いましたが、表情、効果音、声優の演技どれも素晴らしく、またシチュエーション的にも知り合いの同世代の男子に見られながら大きい方を垂れ流すという、少女にとってこれ以上ない恥ずかしさ…これは、羞恥系お漏らしマニアならフルボッキ確定です。

表情は刻一刻と細かく変化し、そのどの表情も、便意や腹痛の苦しさが伝わってくる顔で、ソソります。
体は大して動きませんが、おしっこ我慢と違いうんち我慢って、元々そんなにモジモジ動き回るものでもありませんし、お腹を押さえてハアハア深く呼吸をしている…ぐらいが実際リアルなところでしょう。

サンプル動画も充実していて、便意を催すところから漏らして泣いているシーンまでダイジェストで確認することができます。
もう我慢限界で漏れそうで、早くいなくなって欲しいのに、無駄に正義感の強い友人は彼女を置いてその場を去ることができません。
あるいは、本当は彼女の便意に気付いていて、恥ずかしい決壊の瞬間を見逃したくなかったのかも…
強気な娘だけに、事後の大号泣にはクるものがあります。
 

あの娘が便意を我慢してお漏らしする’アニメ’が見たい! ~マリベル編~

 
似たタイプの娘が続いたので、次があるなら綺麗なお姉さんタイプのキャラとか見てみたいと思いました。

Pocket
LINEで送る

マイボトル持ち歩き催したら放尿する女性達

タイトルに『もしも』とあるように、女性でも人前で当たり前に放尿するという架空の世界観を映像化した面白い試み。そのシリーズ第二弾。
 

 

喉が乾いたら、周りに誰がいようがおかまいなしに手持ちのペットボトルでお茶を飲む…これは現実世界でも普通に行われていることです。同様に尿意を催したら、人前だろうが手持ちの尿瓶に放尿する…なるほど、理論的には間違っていないような気がします。問題があるとしたら、アソコを晒してしまうことでしょうか。捕まってしまいます。

飲み物を入れる方の口は普通に晒して食事をしたりしているのだから、出す方の口だって晒して排泄しても良いのではないか…と思ってしまいますが、アソコは排泄口としてだけではなく性器としての側面もあるから倫理面の問題で実際には晒せないわけです。
 

もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら2

 
あとは、ニオイの面でしょうか…でも、食べ物や飲み物でもニオイの強いものはありますし…人間の鼻に悪臭と認識されなければ、さほど問題ないような気もします。他人の排泄物の匂いを嗅ぐのが当たり前の世の中になれば、慣れるかもしれませんし。
 

 

公共の場での実現は難しいでしょうが、プライベート空間で、例えば自宅に女友達を集めて各自に容器を持たせ、トイレ禁止パーティをする、とかだったら可能かもしれません。でも羞恥心までも消すことはできないので催眠でもかけない限り、この世界観とは違うモノになりそうです。
個人的には羞恥心はあった方が萌えるので、暗示をかける必要はありませんが…

Pocket
LINEで送る