月別アーカイブ: 2019年2月

聖女が大小漏らしまくる同人スカトライトファンタジーノベル

白黒挿絵つき同人スカトロライトファンタジー小説。
 

聖女の聖水は貴重すぎるので排泄は管理される

 
聖女の排泄物は物凄いパワーをもつ貴重なものであるため、排泄管理されてしまうというお話。
立会人なしでの排泄行為は認められず、必ず誰かに見られながらの恥ずかしい排泄となります。
ぶっとんだ設定ですが、ファンタジー世界であるため、わりと自然に受け入れることができます。
 

聖女の聖水は貴重すぎるので排泄は管理される

 
若く美しい聖女さまが、人前で恥ずかしそうに大小便を垂れる姿は鼻血モノです。
4枚ある挿絵は、モノクロながら丁寧に描かれており美麗。

2次元お漏らしが好きな方なら、たまには同人もチェックしてみるのも良いかも。思わぬ名作に巡り会うことができるかも知れません。
商業作品ではスカトロを扱うことは稀で、こういうタイプの小説や漫画はあまりお目にかかりませんし…

Pocket
LINEで送る

女性のおしがまおもらし姿を心行くまで堪能できる映像

これは、もう今さら紹介するまでもない、人気おしがま動画シリーズ。その最新作が配信されています。シリーズもここまで重なると、何が本編で何が番外編なんだか、よくわかりません。というか、もう明らかに番外編の方が多いような…
 

 

これだけ多くの続編が作られて、未だに人気があるということからも、同じようなことをやっていても、全く同じおしがま、おもらしなど存在しないのだということが窺い知れます。人物そのもの、我慢の仕草、放尿の様子、表情、おしっこの色、コスチューム…色々な要素を楽しめるから、飽きが来ないのでしょう。
 

自画撮りおしっこ全力我慢!! 番外編 二十

 
シチュエーションは重視せず、ただひたすら女性たちがおしっこを必死に我慢する姿を披露する映像。タイトルからも分かるように、おしっこ我慢がテーマであって、オモラシとは書かれていないのです。股間を押さえてモジモジしたり、しゃがみこんでしまったり、腹をさすったり、無意味にその辺歩き回ったり…とにかく女子達がオシッコ我慢する様子を存分に観察することができます。
 

 

我慢シーンはもちろん萌えますが、やはり最終的には排泄するからこそ良いのです。本当に限界まで我慢した、ということは漏らすことでしか証明できません。或いは、着衣でなくとも物凄い勢いで実際に放尿している姿など…そういったものがなければ演技力のある女性が、おしっこ我慢しているフリをしているだけで用は足りてしまうわけです。

漏らさず耐えた子は尿量や膀胱の膨らみなども測定される、などホントに全力で我慢していた証拠を確認できる場面がたくさんあるので、おしがまシーンの説得力は充分です。

Pocket
LINEで送る

眠っている間に浣腸され脱糞する女性たちの動画

女性たちが寝ている間に勝手にスカートを捲り、パンティずり下ろし、イチジクを注入してしまう鬼畜な映像。

いい年した大人が大便を漏らすなんて、そうそう有り得ません。現実的だとすれば、それは薬を盛られたときです。
実際に女性に漏らさせたいなら、眠っている間に浣腸してしまうという手段は有効と思われます。
薬物による強制排泄は、抗うことが難しい。
浣腸なんて、便秘で苦しんでいる人などにムリヤリ排泄させるための強力な薬なんだから、有り得ないほどの便意を催させます。

寝ているうちに入れられてしまったら、浣腸液が腸内に入ったことすら気付かないかもしれません。
にしても授業中に、浣腸されても気付かないほど熟睡するとは…
 

寝てる間に…ぶっこみ浣腸 美女達を襲う下痢便

 
寝ている間に出てしまったりすると、我慢できないとかいう以前の問題で、もうわけがわからないでしょう。
起きてから、え?なんでウンチ出てるの?私うんち漏らしちゃったの?頭の中は、はてなマークだらけ。
寝起きで頭がハッキリせず、便意にすらよく気付いていないうちに出てしまったり…
トイレに駆け込んでも、間に合わなかったり…

この作品はサンプル動画も長めで、下着を脱がせてイチジク挿されるところから脱糞シーンまで、何人分も楽しめます。
何やら、飲み物に粉状のものを仕込んでいる様子なので、下剤かと思いきや、睡眠薬だったようで深い眠りにおちたところを、トドメはやっぱり浣腸だったり…

Pocket
LINEで送る

おしっこ我慢できず黒パンストおもらしする女上司の漫画

黒パンスト眼鏡美人女上司が尿意に耐えきれずおしっこ漏らしてしまう?という漫画。
美人上司の黒スト姿だけでも充分オカズになるのに、そこにオモラシが加わったらもう最強です。
 

 
2階にあるトイレに向かい、酔っぱらってしまった彼女を背負って狭い階段を上って行く男性部下。
おんぶしているだけでも、ムチムチの黒スト太ももの感触をダイレクトに手に感じることができます。

というか、この男、太腿というよりほとんど尻といっていい部分を支えています。これは役得です。
小指なんか、あと数センチで肛門に入ってしまいそうな距離に見えます。
ジワッとパンティに染みこんだ小便にも、あと少しで手が届きそうです。
それ以前に、この男、彼女の飲む酒に何か変な液体を混ぜ込んでいませんか?

なかなか威厳のある女性ですが、年齢は28歳と若いので、部下を持つようになってから間もないと思われます。
そういわれると、まだ顔立ちも若く可愛らしく見えてきます。
インテリだけあって、眼鏡の似合う賢そうな顔立ちの美女です。
しかも、仕事一筋と思いきや、この若さで人妻ということです。

キャリア公務員のエリート女ということですから、高学歴ということで出世スピードは速いが実務経験が追いついていない、といったところでしょうか。仕事はデキそうでも、まだまだ失敗しそうな危なっかしいところがあるのもまた魅力的。
 

インテリ女上司、パンストおもらし。 -海砂利権-

 
この作者、おしっこ属性は無いようですが黒パンティストッキングに拘りがある様子。
絵柄も好みですし、是非また黒ストおもらしモノを描いて欲しいと思います。

Pocket
LINEで送る