月別アーカイブ: 2018年9月

おしっこ我慢できず容器などに放尿するOL達の動画

オフィスでおしっこしたくなったOLたち。トイレに行くと先客が。
本来なら、個室が空くまで待てば良いのですが、例えば先客が酷い下痢などでなかなか出るに出られない状況だったりすると長時間占有したりする可能性もなくはありません。或いは一つしかない便器が故障中…とか。

トイレが使えない状態で、もし我慢の限界を迎えてしまったら、女性たちはどうするのでしょうか。もちろん他のトイレが近場にあれば、そこに向かうでしょう。
お漏らしが現実味を帯びてきたとき、それだけは避けたいのでゴミ箱やビニール袋、ペットボトルなどの容器に放尿してしまったりするのは、有り得ないことではありません。
実際、学習塾など小規模な店舗では、トイレが一つしかないなんてことはフツーにありますし。

そういった意味で、この動画作品は非現実的のようで、割とリアルな内容を扱っているといえます。
特に、コールセンターのオペレーターみたいな人が席についたままゴミ箱に小便してしまうシーンなどは、実際にあるのでは?と思ってしまいます。あの仕事、オペレーター側から電話を切ってはいけないというルールがあるらしく、おしっこ我慢しているときに、終わりの見えないクレーム電話が長引いたりするとピンチです。

流し台に放尿してしまうというのも、液体の処理方法としては容器以上に適した手段です。
ただ、高さがあるので、縦に大股開いてアソコ突き出した物凄い体勢になるのが、なんかエロいです。
 

緊急事態OL 非常識放尿 四

 
トイレに行ける状況なのに何故か行かない等の、わざとらしい着衣おもらし映像よりは、おしっこ我慢限界だけど絶対にオモラシだけはイヤ、と容器などに放尿してしまう方がリアリティがあり萌えます。

この作品内でも、パンツ穿いたままちょっとチビってしまう娘はいるようですが…

Pocket
LINEで送る

野糞失敗うんこ漏らし女たちの映像

女性が野外で排泄するなんて、よほどピンチだったのでしょう。
近場に使えるトイレが無いのに、急にお腹がギュルギュル言いだして…とか。
 

パンツを脱げない路地裏野グソ ウンコでもっこり

 
どうしても我慢できなかったら、漏らすよりは野グソすることを選ぶでしょう。
その際、少しでも人目につかないように、路地裏に入っていくのは自然な行動と思われます。

路地裏だからといって油断はできません。確かに大通りよりは人通りは少ないでしょうが、誰も通らないという保証はないのです。いざパンツを下ろそうとしたときに、通行人が通りかかってしまったら…
人前に尻を晒すわけにはいきません。その人が通り過ぎるまで、野糞はおあずけとなります。

誰もいない状態になるまで予想外に時間がかかった場合、それまで肛門がもたず、決壊してしまうことだってあるでしょう。
つまりは大便お漏らしです。急な下痢なら仕方のないことではありますが、やはりいい大人がみっともないですね。

この画像、路地裏というよりアパートの外塀か何かのようにも見えますが奥に人が見えており、曲がり角だから死角となって隠れられているような状態で、今後の動きによっては恥態が見つかってしまうのではないか、というスリルがあります。

真っ白なパンツが徐々に茶色く染まっていくプロセスは、やはり良いものです。
下着を下ろし、内部に大量の汚物が溜まっている様子も…たっぷりと軟便が塗りたくられているおいしそうな美尻も…

Pocket
LINEで送る

おしっこ我慢できず授業中漏らしてしまう女子高生

女子中高生が授業中、教室でしてしまうお漏らし…憧れのシチュエーションです。
 

終わりのない女子○生の羞恥お漏らしお掃除クンニ

 
おしっこ我慢限界なのに、先生に申し出ることができず椅子に座ったまま一滴残らず垂れ流してしまう…
クラスの女子の、そんな艶めかしい姿を目の当たりにしたら、男子生徒はフルボッキ間違いなしでしょう。

現実的に見ることができるのは、せいぜい小学生までぐらいではないでしょうか。
実際には中学生以上ともなると、ほとんどお漏らしなど目撃することはできません。

小学校も中学校も高校も、だいたい授業時間は45分か50分で、その時間我慢できないとなるとかなり小さな子供に限られてくるでしょう。その意味では、90分授業である大学生の方がオモラシ危険度は高いかもしれません。
それに、ある程度の年齢までいくと自分の限界を悟り、漏らす前にトイレに行くことができるようになります。

授業中に申し出るのは恥ずかしいですが、漏らしたときの恥ずかしさとは比べようもありませんし。
肉体的な我慢力はもちろん、そういった判断力、勇気など知能、精神面も成長していくので、漏らす娘は年齢とともにどんどん減っていってしまうのでしょう。

終わりのない女子○生の羞恥お漏らしお掃除クンニ

この作品は残念ながらおもらしメインではないようですがおしっこ率かなり高めです。出演者数が多いのも魅力的。

ジャンルに羞恥を挙げるなら、カメラ目線で大股おっぴろげるよりも、むしろ内股で俯いた方が恥じらいが伝わってくるしリアルだし好みなので、ジャケット画像は少し惜しいという感想です。

無料サンプル動画もありますが、お掃除クンニということで飲尿の要素が強いので苦手な方は視聴注意。

Pocket
LINEで送る

糞撒き散らしながら走る女子マラソン選手の映像

少し古いですが、意外とまだこのブログで紹介していなかった名作です。
最近、大便おもらしの良い新作がリリースされていないようなので、この機に触れておきます。配信スタートから3年以上が経っていますが、いまだにスカトロジャンルの上位にランクされている人気作です。
 

 

マラソンなんて、一般人では完走すら難しい長距離でタイムを競い合う過酷なスポーツ。
ただでさえ苦しいのに、給水所の水に下剤を仕込むという鬼畜な企画。

1秒でも早くゴールしたい競技なのに、途中でトイレに寄るなど絶対に避けたいことでしょう。
ならば必死に肛門を閉じ、迫りくる便意と猛烈な腹痛に耐えながら走り続けるしかありません。

薬物による強制脱糞力に長時間抗えるはずもなく、あえなく決壊してしまう彼女たちの肛門。
漏らしても糞まみれのパンツのまま走り続け、ボタボタうんこ撒き散らしながらゴールを目指します。
 

脱糞我慢マラソン

 
女子としてよりも、人間としてよりも、ランナーであることを選んだ潔いマラソン選手。
でも、こんな状態で、いい記録が出るはずもないので、棄権した方が良かったのでは?

サンプル動画でも、パンツに糞染みを広げてしまっている惨めなランナーの姿を拝むことができます。
 

 

実際に、テレビで生放送中の女子マラソンの給水所に下剤入りの水が並んでいたら物凄い映像が全国に流れることになりそうです。想像するだけでも興奮してしまいます。

Pocket
LINEで送る

リクスー就活女子大生の恥ずかしいおもらし動画

リクルートスーツ姿の就活女子大生たちが我慢できずにおしっこ漏らしてしまう映像。
なにかと緊張する場ですし、自由にトイレに行ける環境でもありませんから、大人でも漏らしてしまう可能性は、充分に現実的です。

面接会場といっても、面接の真っ最中ではなく、面接室の外にある長椅子やパイプ椅子などで待っているときの失態がメインのようです。

この状態なら、まだ自分の面接が始まっていないのでトイレに行こうと思えば行けたのではないか、と思ってしまいますが、そこは採用に値するかを審査される場所。
万一、呼ばれた時点でいなかったら、その瞬間にも不採用が決まってしまうかも…とか、色々と考えてしまうものです。

にしても、待機中に限界を迎えてしまうほど強烈な尿意だったら、なんとか面接まで持ちこたえても、まともな受け答えなどできず、結局は不採用となるでしょう。隣の娘にでも事情を話し、トイレに行っておいた方が良かったのでは?
 

大失態!!面接会場で見たおしっこ漏らし就活生!!

 
個人的には、リクスーの魅力はパンストやパンプスとセットであることが大前提だと思っていたのですがスリッパの娘がいたのが新鮮でした。
確かに、小規模な会社などオフィスの構造によっては靴を脱いで部屋に上がることだってあるでしょう。
会社側が用意した物でしょうから、それを汚水で汚してしまった申し訳なさ、惨めさが際立ち、これはこれで萌えます。

床も、大きな水たまりが作られ小便の色まで確認できる白っぽいタイルや染み込んでしまう素材で変色を楽しむことができるタイルカーペットがあり色々なパターンを楽しめるのも良いですね。

Pocket
LINEで送る