月別アーカイブ: 2017年11月

おしっこおもらし体験を語る女性たち【我慢しながら】の映像

これは面白い企画。
おしっこお漏らし経験のある女性たちが尿意に耐えながら、自らの失態について語ってくれます。
実際に視聴してみると、これが予想外に興奮するのです。

オモラシ体験を告白するのに、今なぜ小便を我慢するのか疑問が残りますが、当時の状況を鮮明に思い出し、臨場感をもって克明に描写するためには必要なことなのでしょう。
もじもじクネクネ身を捩じらせたり、おしっこ我慢(おしがま)仕草が素晴らしく興奮を誘います。

極限まで我慢した状態で、しゃべり続けなければならないのでハアハアと呼吸は乱れ言葉もしどろもどろ、意識のほとんどは膀胱に集中し、あまり頭は働いていない感じ。
そんな様子もまた、さらに興奮を高めてくれます。

もちろん、おもらし体験談そのものも素晴らしいシチュエーションばかりで萌えまくりです。
トドメのおもらしシーンは、どの娘も大量に漏らしズボンやスカートに大きく染みを拡げていきます。
ビジュアルよし音声よし、これは最高にヌけるオシッコおもらし動画作品です。
 

おしっこを漏らした話を恥ずかしいけど聞いてください

 
変態口調でエロい内容のことを話しながらお漏らしオナニーするヘンタイ娘も。

Pocket
LINEで送る

女子高生小便漏らし映像【塾や家庭で勉強教わってる最中】

制服姿の可愛い女子高生たちが、塾の授業中や家庭教師に教わっている最中に
おしっこ我慢できなくなって漏らしてしまう様子が収められた盗撮風動画作品。
JKの美味しそうな太腿がプルプル揺れるおしがま(おしっこ我慢)シーンに萌え。

家庭教師に教わっているときは塾と違って、他の生徒がいないから
トイレに行きたいと申し出やすい反面、自分が抜けたら誰もいなくなってしまう
ので講師に気を使い、我慢を選んでしまう女子もいるでしょう。

どちらが漏らしやすいかは、その娘の性格などにもよるかと思われます。
塾では、生徒がトイレ行きたいと申し出て、却下する教師はあまりいない
でしょうが、家庭で一対一なら比較的ダメと言いやすかったりして…

万一、漏らしてしまったときのことを考えると塾で他の生徒達に見られて
しまう方が圧倒的にダメージ大きいでしょう。
家では、教師と親に知られてしまうぐらいです。
でも教え子の少女が憧れを抱く、少し年上のカッコイイ男性だった場合など
その人の前でお漏らしをしてしまったらショックでかいでしょうけど…

もし自分が学生時代に可愛い女子中高生の家庭教師をしていたとして
その娘が目の前で大小便を漏らしてしまったら、興奮してそこから先は
授業にならないでしょう。或いは、保健体育の授業になってしまうかも…
 

勉強中失禁漏らし~先生の側で漏らしてしまいました~

 
女子高生の穿く、黒パンストってエロいですよね。うら若き乙女の聖水
タップリ染みこんだ黒ストを、もし入手できたら一生モノのオカズになる
ことでしょう。

Pocket
LINEで送る

屋根上でうんこ漏らしたレポーターの恥態映像

シリーズ化されているほど人気の、うんこおもらし動画作品。
今回は新人アナウンサーが瓦職人のレポートをするという内容。
 

 

職人と一緒に屋根にのぼった彼女は、突然の腹痛と便意に見舞われ、我慢できず
糞染みの目立つ薄桃色のズボンを穿いたまま、タップリと下痢便を漏らしてしまいます。

生放送のレポート中だから抜けられないということもあるでしょうが
屋根の上など、一度のぼってしまったら、そうそう気軽に下りられません。

どう考えてもトイレに行けない状況…猛烈な便意…これ以上ない大ピンチ!
それでも仕事を放棄せず全うした結果の、名誉ある脱糞痴態

ハプニング リポート中に脱糞! 瓦職人編

アナウンサーという、知的なイメージのある職業についている女性が
必死に我慢し、限界を迎えて垂れ流してしまう…というパターン、最高です。

実際には、もし本当にこんな事態になったとしても、放送事故として扱われ
すぐに画面が切り替わって、ジックリと失態を堪能することはできないでしょう。

視聴者に知れず、多少下着を汚してしまったことのある女子アナは、
意外と多く実在するのかもしれません。
 

サンプル動画はこちら

 
大便漏らし後パンツを下げると、ふくよかな美尻に
ベットリと軟便が大量にこびりついている様子、萌えます。

Pocket
LINEで送る

アルバイト面接中おしっこ我慢できず漏らしてしまう女子高生

制服姿の可愛い女子高生たちがアルバイトの面接中におしっこ我慢できなくなって
ジャージャー凄い勢いで漏らしてしまう様子が収められた盗撮風映像。

大人と子供の中間あたりにいる彼女たち。恐らく初めてであろう、労働。
緊張感漂う空間、いつもと勝手が違う環境に戸惑ってしまうのは仕方ないこと。

面接なんか、ほとんど経験がないことでしょう。
前もってトイレに行っておいたとしても、ただならぬ雰囲気に緊張は高まり
激しい尿意に襲われてしまったとしても不思議はありません。

トイレに行きたいと言いだせない、社会人として未熟な少女たちは
長引く面接に、ついに我慢の限界を迎え膀胱を決壊させてしまいます。
ピチャピチャ、パシャパシャ、どの娘も、物凄い音をたてて垂れ流します。
必死に我慢していたことがうかがえる大量の小便が床に叩きつけられていきます。

ちょっと背伸びしたい年頃。もう大人なんだからオシッコぐらい我慢できる…
申し出ることが出来ず無理をして我慢し続けた結果、恥ずかしい姿を晒してしまいます。
本当の大人なら、自分の限界を的確に判断し、トイレに行かせてもらうことを選び
事前に最悪の事態を防ぐことができたであろうに。

おしっこ我慢(おしがま)の仕草も素晴らしい。
面接官からは見えないはずの机下の様子が拝めるアングルも。
クネクネと身を捩じらせ足をすり合わせ、小刻みに振動したりして
プルプル揺れるプニプニの太ももが美味しそう。

面接中だし少なくとも上半身は、しっかりと姿勢を保って
正しく受け答えしているつもりなのでしょう。
でも強烈な尿意に必死に耐えている様子は隠しようがなく
面接官に態度を注意されてしまったり…
 

アルバイト面接 我慢出来ずおしっこ漏らした女学生

 
失敗後、面接官の意地悪な問いに
「おしっこ漏らしてしまいました…」
と恥ずかしそうに答えさせられる恥辱シーンも堪らなく興奮します。

Pocket
LINEで送る