月別アーカイブ: 2017年8月

ベランダで下痢便撒き散らす女性社員たちの恥ずかしい姿

大便を我慢できなくなったOL達が、会社のベランダで脱糞してしまう動画の続編。
皆、飛距離を競っているかのように豪快に下痢糞を飛び散らしています。

容器やダンボールなどを使用している娘もいますが、ハミ出まくりです。
トイレでは見せない、中腰で尻を突き出したポーズでの下痢便大噴出
壮観で、アソコまで丸見え。

便所に並んでいて、どうしてもウンコ我慢できなくなったら人はどうするのでしょうか。
とにかく一番避けなければならないのは、人前でみっともなく垂れ流してしまうこと。
となれば、誰もいない小部屋に駆け込んで、そこで容器に排泄するか、容器の準備すら
間に合わなければ、床にしてしまって、あとで掃除する、とか。

まずは、人目に触れずに排泄する。これさえできれば後はどうとでもなるでしょう。
その意味では、明らかに足りていない会社のトイレに並んでいて我慢に限界を感じたとき
ベランダに駆け込むというのは、そんなに間違った選択ではないのかもしれません。
少なくとも、行列に並んだまま全部漏らしてしまうよりはマシなはず。
 

緊急OL 社内ベランダ下痢便 弐

 
わざと女子トイレを足りなくしておき、近くのベランダに隠しカメラを仕掛けておけば
毎日のように女性たちのあられもない姿が収められることでしょう。
ここの社長、実はスカトロマニアだったりして…狙ってやっている?

にしても、ここの女性社員、下痢率高すぎでしょう。
社員食堂の食事に下剤でも盛られているのでしょうか。
やはり、スカトロ社長の陰謀?

Pocket
LINEで送る

トイレ行けない状況で小便我慢できず漏らす女達の映像3弾

トイレに行けない状況に拘った我慢限界着衣お漏らし動画シリーズ第3弾。

この画像のように、重い荷物を持っていて身動きとれずジャーッのパターンは萌えます。
美脚を伝い流れるオシッコがパンストを変色させ光を受けて輝いている様子、最高です。
床がタイルではなく、染みこんでしまうような素材であるのもポイント高。

141分、23人収録という大ボリュームで
おもらしコスチュームもシチュエーションもバラエティに富んでいるので
我慢限界着衣おもらしマニアであれば、好きなお漏らしシーンに、きっと出会えるはず。

家庭内とありますが、自宅限定ではなく野外やオフィスのような場所も見受けられます。
プライベートのみならず、仕事中のOL風の女性のオモラシなども堪能できるようです。
 

第3弾! 家庭内隠撮トイレ足止めおしっこ漏らし

 
【濃縮版】とありますが、何が濃縮されているのかイマイチわかりません。
少なくとも、小便が濃縮されて全員まっ黄色…とかではないでしょうけど。

Pocket
LINEで送る

下痢糞漏らしスク水JK【腹痛でトイレ駆け込むも間に合わず】

急な腹痛と激しい便意に見舞われた女子高生たち。
トイレに駆け込むも、既にスク水にはタップリと糞が溜まり、足を便汁が伝い流れています。

スクール水着での排泄は、全裸に近い格好で、おっぱいまで丸見えでエロいです。
実際に全部脱いでしまう娘もいれば、スク水の股部分のみズラして脱糞する娘もいます。どれも萌える排泄姿です。

顔もバッチリ捉えているので、下痢で苦しそうな表情も同時に楽しめます。
ものすごい排泄、プルプル揺れるおっぱい、辛そうな表情、どこを見ても萌えます。
一度では堪能しきれないので、巻き戻して何度も見てみたくなります。

どの娘も、物凄い爆音をたてながら水分の多い下痢グソを大量に噴出していきます。同時に聞こえてくる、苦しそうな息遣いも更に興奮を高めてくれます。

特筆すべきは、液状便に混じって消化不良のグリンピース?が噴射されてくるシーンと何故か手で尻を拭いて、その手を洗うシーン。どちらも非常に興奮します。
 

女子校生スク水ダッシュ下痢便漏らし

 
上履きを履いていることからも、まだ休み時間で、水泳の授業はこれから始まると思われます。ということは、まだ水着は濡れていない状態なのでしょう。

学校のトイレで、一段高くなった和式便器というのも珍しい。
段差があるのは、男の小便のためでしょうから、共学で、しかも男女兼用のトイレである可能性が大きいです。
思春期女子が、こんなあられもない姿を男子に見られてしまったら、もう恥ずかしくて学校来られないでしょう。

スカトロマニアなら、可愛い女子中高生のウンコにまみれたスク水など、喉から手が出るほど欲しいでしょう。

Pocket
LINEで送る

家庭内おもらし盗撮動画【可愛い妹たちのあられもない姿】続編

可愛い妹たちのお漏らし失態が収められた、家庭内盗撮動画作品の第2弾。
妹を溺愛するあまり、盗撮しまくる兄のビデオカメラには、妹のあられもない姿が収録されていた…

特にこの、家のドアの前で立ったままジャージャー垂れ流してしまうパターンはリアルで好みのお漏らしシーンです。
鍵っ子なら誰もが一度は、おしっこ我慢した状態で帰宅し、焦って扉を開けようとして上手くいかず手間取って、漏らしそうになった経験があるのではないでしょうか。

外ではシッカリしているような娘でも家の中では、わりと恥ずかしい姿を晒しているものです。
家族だからこそ見ることのできる、年頃の少女たちの痴態の数々をタップリ堪能できます。
19名、29おもらしを176分と、大ボリュームですから、きっと好みのオモラシと出会えることでしょう。
 

Peeping 妹のお漏らし日記2

 
漏らす場所もシチュエーションも様々、コスチュームも色々な制服や私服でスカートのみならずズボンなどもあるので、長時間でも飽きることなく最後まで楽しめます。

Pocket
LINEで送る