月別アーカイブ: 2016年5月

大便おもらし動画【清楚な身なりをした女性の下着が糞まみれ】

この作品はタイトル通り、清楚系の女性が大便を漏らし、汚物まみれの下着のままで色々なことをさせられるというSM色の強いスカトロ映像。
 

 
どの娘も、浣腸や座薬のようなものを肛門から挿入しています。
その後、下着をつけたまま脱糞。パンツを茶色に染めながら、内部には軟便が溜まっていきます。
漏らしただけでは終わらず、さらに恥ずかしいことを色々やらされてしまいます。

彼氏とかなのでしょうか、素人投稿動画なのに指示出ししている男がいます。
この声の主がまたドSで、一度脱がせた糞まみれパンツを再度穿かせたりしています。
これって、漏らしたときより更に気持ちの悪い感触だと思われます。

壁に糞を擦りつけているシーンがあります。
ガラスは拭けばすぐ綺麗にできそうですが、白い壁についた茶色い染みは、跡が残ってしまいそうです。
 

素人投稿 清楚女の糞漏らしパンティー

 
綺麗な身なりをした清楚な女子が、汚らしいウンコにまみれている姿には、興奮させられます。
ギャップ萌えというやつでしょうか。

Pocket
LINEで送る

おもらし誘導悪戯【洋式便所の便座の蓋が開かないように細工】

おしっこ我慢限界で漏れそうで漏れそうで、やっと辿り着いたトイレ。
もし、便座のフタが開かなかったら、女性たちはどうするのでしょうか。
この動画は、そんな細工を施した便所に盗撮カメラを仕掛けて観察した映像。
 

 
開き直って床で放尿はじめる者、必死に蓋を開こうと頑張り続け着衣のまま漏らす者…
どちらにしても、他のトイレに行くほどの余裕は無かった模様。

大人が限界まで我慢していた小便の放出される勢いは凄まじく、量もハンパありません。
ピチャピチャ、パシャパシャと豪快な音を響かせながら、滝のように流れ落ちていきます。

本編では、顔モザイク無しで慌てる女性たちの表情を楽しむことができます。
もがき苦しみ我慢の限界を迎え、おしっこ垂れ流してしまう哀れな女性たち。
特に、ズボンに広範囲に拡がっていくお漏らし染みには興奮させられます。
 

続出お漏らし女&放尿女!-フタが開かないトイレ-

 
個室内での出来事ですから、おもらし失態を他人に見られる心配はありません。
盗撮カメラの設置にさえ気付かなければ、本人的には恥ずかしい思いをしなくて済むかも。

でも悲鳴をあげ、おしっこが床に打ちつけられる音を出し続けていたら、個室の外の人にも、だいたい何が起こったのか気付かれてしまうかもしれません。

Pocket
LINEで送る

水のようなビチビチの下痢グソを噴射する女子校生達の便所風景

学校の便所の個室のドアの鍵が壊れてしまっていたら一大事です。
特に、漏れそうで切羽詰まった状態だと、他のトイレに行く余裕もありません。
ドアを手で押さえた状態で、後ろ向きに排泄することになります。
 

女子校休み時間 止まらない下痢便糞射

 
休み時間になると、トイレに駆け込んでくる女子校生。
水のような下痢便がピューっと噴射されていきます。
授業中から、ずっと我慢していたのでしょう。

JKの制服スカートの下から現れた、ふっくら可愛らしい尻。
その肛門から大量に噴出される水下痢は壮観。
便線が二股に分かれている珍しい光景も。
 

 
この娘の辛そうな表情、堪りません。
苦しんでいるのに酷い話ですが、興奮してしまいます。
下着は糞まみれ。靴下や上履きも跳ね返った下痢グソで汚れてしまっています。

床や便器も、ビチャビチャの軟便が撒き散らされて大惨事。
後始末が大変そうです。個室から出るタイミングも難しそうですし。

Pocket
LINEで送る

おしっこ漏らし始めたら開き直る女性たち【びしょ濡れのズボン】

作品タイトルにもある、あきらめたという表現がシックリくる、おもらし映像
 

 
便所に駆け込んでくる女性。
個室までは間に合ったものの、ズボンやパンツを脱ぐ前に決壊、のパターン。

おしっこ我慢の限界を超え、膀胱を解放してしまった女性たち。
一度放尿が始まってしまうと、もはや衣服を脱ぐことすら止めてしまいます。
既に出始めてしまっているとはいえ、少しでも被害を小さくしようとは思わないのでしょうか。

あるいは、ズボンの内側に拡がっていく生暖かい感触が気持ち良かった、とか。
限界まで我慢した小便が一気に噴出する快感と相まって、恍惚状態にあるのかも知れません。

一度リアルに漏らしてしまって、そのときの気持ち良さが忘れられなくて、
わざとギリギリまで我慢して、漏らすというプレイおもらしにハマる女性も、けっこういるらしいですし。
 

盗覗4カメトイレ 失禁風景・・・あきらめた女

 
帰る時どうするのでしょうか。都合よく着替えを持っているわけもありません。
パンツは捨てるとしても、下半身を露わにするわけにもいきません。
ビショビショのズボンを穿いたまま、個室から出るのは恥ずかしすぎます。
漏らしました、と言いながら歩いているようなものです。

Pocket
LINEで送る