月別アーカイブ: 2016年4月

透明な椅子で女性のお漏らしの様子を観察【利尿剤飲ませ面接】

面接会場で、利尿剤入りの飲み物を飲まされてしまう女性たち。
薬の力は凄まじく、大人でも短時間で我慢限界を迎えてしまうようです。
 

 
いい年した女性がトイレに行きたいと申し出るのは恥ずかしいことでしょう。
特に面接などでは、採用されるためにも社会人らしからぬ言動は慎まなければなりません。
児童のように「先生、おしっこ」などと気軽に発言できません。

それでも便所に行かせてもらうべきだったのです。
大人が人前で漏らしてしまったら、恥ずかしいでは済まされません。
社会人失格、当然不採用となってしまうでしょう。
 

面接中お漏らし大失態 ~利尿剤を混入された女たち~

 
女排泄一門会の名物企画『スカートが濡れゆくお漏らし』シリーズ同様、透明な椅子での面接シーン。
なので、下からアングルでは尿が服を濡らしていき、椅子の上に拡がっていく様子が堪能できます。

Pocket
LINEで送る

更衣室に閉じ込められおしっこ我慢できず漏らしてしまう女子達

女性のおもらしを見る、こんな方法があったとは。
着替え中の女子のいる更衣室を外側から封鎖し、部屋の様子を隠し撮り。
いずれは尿意を催し、さらに閉じ込め続ければ我慢の限界を迎えます。
 

 
これって事故を装えば、本当に実現可能な手法ではないでしょうか。
つまりは、トイレに行けない状況を意図的に作り出すということです。

人を雇う立場にいる人だったら、面接を故意に長引かせる、とかもいいかも。
ドライブ中に彼女がトイレに行きたいと言っても、わざとなかなかトイレに辿り着かなかったり。
でも、これらの方法だと自分もトイレに行けないので、限界があります。

鍵が壊れてしまった、等なんらかの理由でドアが開かなくなるという状況。
これなら何時間でも閉じ込めておけます。しかも女性のみ。
自分は外にいて、自由に動けます。あとはモニターで中の様子を観察。

おしっこ我慢の限界を迎えた女の子たちの様子は見もの。
服を脱いで床に放尿する者。容器の中に小便を入れようとする女子。
そして、着衣状態のまま垂れ流してしまう娘。
女子二人組で閉じ込められ、お漏らしを友人に見られてしまう娘も。
 

素人撮影会 更衣室封鎖おもらし

 
撮影会という設定なので、いろいろな衣装でのおもらしを拝むことができます。

Pocket
LINEで送る

小便垂れ流す女性の痴態映像【ズボンに大きなお漏らし染み】

便所個室内に仕掛けられた盗撮カメラに収められた、女性たちの失態。
それはズボンを穿いたまま大量に小便を漏らしてしまう恥ずかしい姿。
 

 
トイレに駆け込んできたパンツルックの女性。
和式便器を跨いだときには既にズボンに大きな染みが拡がっています。

半ズボンの女子や、ジーパンの娘、その他ピンクや紫などカラフルなものまで…
色々なズボンが、漏らした小便で変色していく様子が観察できます。

個人的にはやはり、ジーンズ生地が濃く変色していく過程が一番萌えるでしょうか。
なかでもパツパツのピッタリした細めのジーパンでのお漏らしが大好物です。

ゆるめのズボンだと、染みこまずに裾からジャージャー流れ出る小便も多い。
結果として染みは比較的小さめになってしまいます…これはこれで好きなのですが。
半ズボンの隙間から流れ落ちる水流も、なんか良いです。
 

盗撮 パンツスタイル びっちょびちょおしっこ漏らし

 
スカートでのお漏らしも好きですが、立った状態で漏らした場合、ほとんど跡が残りません。
トイレ個室内で漏らしてしまった後、家に帰って着替えるまでの間、より恥ずかしい思いをするのはズボンです。

ズボン脱ぎ捨ててパンツ一丁で個室から出るわけにもいきませんし、都合よく着替えを持っているはずもありません。
長ズボンに広範囲に拡がった尿染みで「おしっこ漏らしました」と言いながら歩いているようなもの。
その、女性にとって究極に恥ずかしい姿に興奮してしまいます。

Pocket
LINEで送る

糞漏らし女たちの失態映像【駅の便所の個室内で一歩間に合わず】

駅のトイレに駆け込んでいく女性たち。
個室までは間に合ったものの、パンツを下ろす前に肛門は決壊
無惨にも糞を垂れ流してしまう恥ずかしい姿を捉えた便所盗撮映像。
 

 
大人になって、固形便を漏らしてしまう人間はいません。
やはり皆、腹の調子が悪かったみたいです。ビッチビチの下痢糞です。
ほとんど水のような下痢便をジャージャー垂れ流す豪快な失態を晒す娘も。

OLや、セーラー服やブレザー制服の女子校生たちが次々と下着を汚し、軟便を放出していきます。
尻が露わになると、パンツの中で押し拡がった軟便が、割れ目部分にベットリついているのが確認できます。
 

盗撮 悲惨大失態!! 駅のトイレうんこ漏らし

 
大便おもらしは、惨めさが小便おもらしの比ではなく、更に後始末の大変さも桁違いです。
恥ずかしくも携帯で連絡をとり、下着や着替えを準備して貰おうとする強者も見受けられます。
白系のズボンの尻部分を茶色く染めてしまい、シャツを巻いて隠そうとする健気な女子も。

Pocket
LINEで送る

学習塾で授業中におしっこ我慢できず漏らしてしまう女子校生の映像

教室おもらしは、おもらしシチュエーション定番中の定番。
この映像には、女子校生たちが我慢できずに教室で椅子に座ったまま、おしっこを漏らしてしまう姿が収められています。
 

 
漏らしてしまうのは、学校ではなく学習塾で。
塾は、学校以上にお漏らしの危険度は高いと思われます。

学校の授業が45分や50分なのに対し、塾の1コマは80分とか90分だったりします。
授業開始30分後に強い尿意を感じたとして、あと15分ぐらいなら我慢できるかもしれません。
あと1時間近くも我慢できないよ、どうしよう…と焦れば焦るほど尿意は急激に高まっていきます。

毎日通う学校のクラスメイトたちの前で、トイレに行きたいと申し出るのは、まだハードル低いでしょう。
塾は1週間に1、2回しか会わない、顔と名前は知っていても話したことがある人がほとんどいないような状態だったりします。
人見知りの娘は、恥ずかしくてトイレ行きたいなんてとても言い出せないと思われます。

大手予備校の中には、授業が始まるとドアに鍵をかけて入退室を完全に禁じてしまうところも、あるとかないとか。
そんな過酷な環境では高校生といえども、漏らしてしまう可能性は大いにあります。
 

学習塾盗撮 授業中に滴るおしっこお漏らし

 
漏らしてしまった後も問題です。
学校には保健室があり、替えの下着も用意されています。
体操着など、着替えもどうにかなるでしょう。

塾ではどうなのでしょうか。大抵の塾には保健室にあたる場所はありません。
おそらくトイレでパンツを脱ぎ捨て、濡れたスカートのまま家に帰ることになるのでしょう。

Pocket
LINEで送る