月別アーカイブ: 2015年10月

職場に一つしかない便所を封鎖されたOLたちのおしがま&おもらし

オフィスビルにトイレが1つしかないとは、おもらし目撃できる率高いです。
どこにあるビルなのでしょうか。実在するなら是非確認しにいってみたいものです。
 

 
なかなか空かないトイレのドアの前で、前屈みになり必死に股間を押さえたり、しゃがみこんでしまったり。
ついに我慢できなくなっておしっこ漏らしてしまうOL達。その場で下着を下ろして放尿始めてしまう女性も。
とにかく、大人が限界まで我慢したあとの尿量、その勢いはハンパありません。

美しいOLたちの恥ずかしくも艶めかしい、おもらし姿にフルボッキ。
しゃがんだ状態で漏らした娘のタイトスカート内に溜まったおしっこが、立ち上がった瞬間に一気にこぼれ落ち床に広がるシーンは壮観。
 

OL社内トイレ悪戯封鎖小便

 
漏らすぐらいなら、他のトイレを探しに行けばよかったのに…と思ってしまいますが、職場の事情まではわかりません。
工場などでは休憩時間以外の外出はできなかったりするし、建物内に一か所しか便所が無いとなれば我慢し続けるしかないのでしょう。

Pocket
LINEで送る

トイレに間に合っても個室が空いてなくて小便漏らす女子高生たち

先客のいるトイレのドアの前で、女子校生たちがモジモジと必死に小便我慢
ついに限界がきて、おしっこ漏らしてしまう、この人気シリーズも、もう第4弾。
次々と続編が製作されるということは、かなり需要があり売れているということでしょう。
 

 
お漏らしを扱っているアダルト動画って割と多いのに、その大半はSEX等エロに結び付けてしまうタイプ。
おもらしはメインではなくサブ的な要素として取り入れられているにすぎません。
そういった作品の方が一般ウケが良く、よく売れるのでしょう。

本当に本物のおもらしマニアであれば、そのようなエロシーンはむしろ邪魔に思っているはず。
女性たちが必死に我慢している時の表情や仕草、足を伝うおしっこ、床に水たまりが拡がっていく様子…
リアルなお漏らしシーンさえあれば、それだけでヌくことができるのです。
 

便器目前!大量失禁!!我慢出来ずに漏らしてしまう女子校生 4

 
これは生粋のおもらしマニアが好みそうな、素晴らしい映像です。

Pocket
LINEで送る

電車内で下痢便我慢できずに漏らし下着を茶色く染める女性たち

最も大便を漏らしてはいけないところ。それは、大勢の他人がいる閉ざされた空間。
電車内で大人の女が糞を漏らすという大失態をやらかしてしまったら、死んでしまいたくなるでしょう。
 

 
凄まじい悪臭が車両内にたちこめ、周りの人たちから物凄く嫌そうな顔をされ、孤立させられます。
駅についてドアが開くまでは逃げることすらできず、恥ずかしい姿を晒し続けることになります。
生きた心地がしないでしょう。
 

必撮!電車内うんこもらし女

 
満員の通勤電車の中で下痢便噴射してしまった女性の話を、たしか2chで見かけた覚えがあります。
激しい腹痛に襲われ駅に着くまでもたず、ガス抜きしようとして失敗したらしいです。

電車の中には同僚や後輩も乗っていたそうで、他人のみならず知り合いの面前での失態。
恥ずかしすぎます。満員電車なのに、自分の周りだけ人が避けて空間が出来たということです。

一般的には、その車両にいた人たちは汚いモノを見せられ臭い思いをし、運が悪かったということになります。
でもマニアからすれば、その現場に居合わせた人たちが羨ましいです。

Pocket
LINEで送る

素人女性のおもらし体験談を本人自ら再現した動画

素人女性のおもらし体験談を取材した動画を公開していましたが、ついに漏らした本人に再現して頂くことが出来ました。
 


 

高校生のとき、道端で我慢できなくなりおしっこを漏らしてしまったという恥ずかしい経験をお持ちの彼女。
本人が高校生の格好をして、そのときの様子を自ら再現してくれたのです。

実話に基づくおもらし映像はハンパなく興奮します。

よく女子高生が穿いている黒パンストが個人的にも大好きで、黒スト美脚を伝い流れるおしっこには萌えます。
漏らしたおしっこの大部分をパンストが吸収してしまうため、足元にできる水たまりが小さくなり大量に漏らしても少なめに見えてしまうのがパンストおもらしの残念なところ。

もうひとつ、尿たまりが小さくなってしまった理由がローファーにありました。
パンストを伝って流れ落ちた小便は、ほとんどローファーに溜まっていたのです。
両足のローファーにタップリと溜まった尿を道にこぼすと、ジャーっと音が聞こえるほど大量に流れ出ました。
 

ゆかりのおもらし体験再現V

 
実はNGシーンがあり、最初に漏らしかけたときに現地の老人が通りかかってしまい、現場を見られてしまったのです。
モデルさんには非常に恥ずかしい思いをさせてしまいましたが、特に話しかけられることもなく、その爺は去っていきました。
地面のおしっこ染みを、普通に踏んで歩いていきました。何を思っていたのでしょうか?

その後、再度膀胱の充水を待って、人が来ないことを充分に確認してから撮り直したというわけです。

Pocket
LINEで送る

我慢限界面接中お漏らしする女性の動画【リクルートスーツおもらし】

トイレに行きたいと言いにくい定番おもらしシチュエーション、面接。

面接開始時間ギリギリに会場に到着した女性は、トイレに寄る暇もなく面接スタート。
長引く面接に尿意は耐えがたいものになり、受け答えもしどろもどろ。
トイレに行きたいとなかなか言い出せず、ついに…

というコンセプトの動画を撮影してきました。
 

 
撮影秘話というか、ネタばらしをしますと、実はこれ机の上に椅子を置いて撮影しているのです。
本格的なスタジオを借りるとコストがかかるので貸し会議室を予約したのですが、問題発生。

当日、会議室に入ってみると床がタイルやフローリングではなく絨毯みたいな素材だったのです。
ここで漏らしてしまったら床に染みこみ、汚損したとして損害賠償させられてしまいます。

そこで、机をつなぎ合わせて、つなぎ目の下にプラスチック板や雑巾を敷き詰めて部屋が汚れないようにして撮影したのです。

椅子についても同様です。
当初は座ったまま漏らしてもらう予定だったのですが、椅子の表面が皮ではなく布地だったので立ち上がってから漏らしてもらいました。

それがバレにくいように接写しようとしたところ、横向き画面になってしまった、というわけです。

 
でも、失敗作だとは思っていません。
重要なのは我慢シーンと、お漏らしシーンです。

もともと我慢してもらっている状態で会議室に入ったのですが、対策を講じるのに時間がかかり、女優さんの尿意はMAXに。
体をよじらせながら「早く撮影に入って下さい」と懇願されるほど。
面接中に足をすりあわせたりする等の我慢仕草をリアルに撮影することができました。
 

面接中おしっこ我慢できずお漏らしする女性

 
本当はもっと尺をとりたかったのですが、本当に限界を迎えた女優さんが勝手なタイミングで立ち上がって、いきなり大量に漏らしてしまったのです。
だから、ある意味リアルおもらしです。

立った状態で漏らしたことによりパンストの表面に無数の水滴がついているような感じになり、妙に興奮しました。

Pocket
LINEで送る