月別アーカイブ: 2014年11月

急な腹痛で野外下痢糞噴出

急な腹痛に見舞われ、激しい便意に襲われる。近くに便所はない。という状況では野グソ以外の選択肢が見つかりません。

とはいっても、人目につくところで女性が尻を出してしゃがむわけにもいきません。野グソポイントを早急に探さなければ。
ようやく野糞するのに適した場所を見つけ、下ろした下着には既に軟便がついてしまっている、お漏らし女も少なくありません。

野外排泄の盗撮なのに音声までしっかりと収録されています。ブリュブリュっという下痢音や苦しそうな息遣いまでも。

Peeping 大量ゲリ便!! お腹イタイ野グソ

Pocket
LINEで送る

お漏らし排泄我慢書籍の決定版

歴史ある、おもらし系書籍の定番。
初めて読んだのはもう20年ぐらい昔になるでしょうか。何度お世話になったことか。
創刊号を、初めて書店で発見したときの興奮は、今でも鮮明に覚えています。
表紙は白黒写真で、足元に水たまりが広がっているセーラー服少女の教室おもらし
店内でフル勃起、震える手でレジまで持っていきました。

内容も素晴らしく、ヴィジュアル面はもちろん文章ページも、おもらし体験談など充実していました。
自分と同じマニアがいるのか。これこそ自分の性癖にあった最高のおもらし本だ。
こんな素晴らしい本に巡り会えるなんて。何度もヌき続け、次号の発売を心待ちにしていました。
2号も期待を裏切らない内容だったと記憶しています。そうして、しばらく購読し続けました。

女性のお漏らしというマニアックなエロ本ということもあり、いつまでも全号を隠しておける場所などあるはずもなく、手放すときはやってきます。
本当は、本音は永久保存版にしたいところなのですが、泣く泣く処分することになります。
今思えば、大感動したあの創刊号だけでもどうにかとっておけなかったものかと後悔しています。
古いオモクラ(おもらし倶楽部)は絶版で、今から手に入れるのは非常に難しいでしょう。
三和出版公式ページからPDFをダウンロードできるようですが、当時の興奮を甦らせるには、やはり本が望ましい。

おもらしパターンを一通り全部やってしまったからなのか、ある時から勢いの衰えを感じ、遠ざかってしまいました。
或いはクオリティは変わっていないのに、お漏らしシーン見すぎて飽きてしまっただけだったのかも知れません。
最近はDVDまでついてきて、動画も楽しめるようになったのですね。おもらし、おしがまマニアのバイブルは健在です。

Pocket
LINEで送る

ベランダは会社の第2便所

この女性、昼食後に便意を催し昼ごはんの入っていたタッパーの中に脱糞しようとして命中せず、といったところでしょうか。

職場のトイレの数が十分とは限りません。
定常的にトイレが使えない状況が続けば、社内で排泄できる場所を他に探すという考え方になるのも仕方ないことです。
ゴミ置き場のようになっているベランダであれば、放尿・脱糞中に人が来る確率も低く排泄場所として使えそうです。

OLたちがベランダで尻を出し、しゃがんで大便をしている会社が実在するなら是非、そこで働いてみたいものです。

限界OL 社内緊急ベランダ大便

Pocket
LINEで送る

我慢限界極太尿線長時間放尿

電車内でモジモジと落ち着かず、下車した途端に走り出す女性がいたら追いかけたくなります。
そして行先が、やはりトイレだったら物凄い勢いで放尿しているところを想像し、興奮します。
その妄想を実写で叶えてくれた、素晴らしいトイレ盗撮作品。

尿道の短い女性の、限界まで我慢した尿の勢いは男の比ではありません。
きしめんのように平べったく極太の尿線が、プッシャーと激しい音をたてながら長時間にわたり噴出し続けます。

最近のトイレ盗撮映像の例に漏れず、顔まで含めた全身アングルもあり、本編では顔モザイクがかかりません。
我慢に我慢を重ねた小便をようやく放出することができたときの、女性たちの安堵の表情は見ものです。
ほっとすると皆、少し上の方を見上げるのは何故なのでしょう。

我慢限界 駅のトイレ駆け込み 長ーいおしっこ

Pocket
LINEで送る

Tバックの脇から脱糞する女

Tバックのような、細い下着や水着等を着用した女性たちがウンコを漏らしてしまう、脱糞映像

個人的に一番萌えたのはブルマー姿での大便漏らし
ハイレグブルマーなのか食い込みすぎているのか、とにかく褌のように細いブルマー。
その脇から肛門がハミ出し、そこからムリムリと糞が出てくる様子には興奮します。

シチュエーションなどには難があるようですが、ビジュアル的には充分にヌける作品なのでは。

排泄まる見え!全て本物うんこ! 10人の美女達が限界羞恥‘ハミ出し’おもらし!

Pocket
LINEで送る