オリジナルお漏らし画像・動画、おもらし体験談

・何故、当ブログのオリジナルおもらし動画が大人気なのか

フェチ業界最大手の動画配信サイトABV(アキバブロードバンドビジョン)。
現時点で、200件以上ある羞恥(サジ)ジャンルにてランキングベスト5を独占している、当ブログオリジナルレーベル『おもらし最好』。
なぜ、こんなにも人気が出ているのでしょうか。

生粋のおもらしマニアは、シチュエーションにも拘ります。
つまり、トイレに行けない状況で我慢限界を迎えないと、リアルさが損なわれてしまうということです。

トイレに行ける状況なのに、笑ってカメラ目線で尿を垂れ流す映像も、よく見かけます。
それでは、お漏らしではなく、ただの着衣放尿です。

当ブログオリジナルおもらし動画では、任務中の女性SPトイレに行けずに代表されるように、必然性のあるお漏らしとなっています。
その他、実話に基づいた、再現おもらし映像も作成しています。

シチュよりも、萌えるコスチュームに重点を置いたおもらし動画もあります。
パツパツ青色スパッツおもらしに代表されるような、魅力的な衣装でのお漏らしも映像化しています。

それと、漏らしてくれている女性。
尿OKのAV女優を雇うのではなく、ブログ独自におもらし専用モデルを募集しています。
応募してくるのは、ギャラ目当てというよりは、誰かに見られながら漏らすことに興奮を覚える性癖の持ち主であることが多いのです。

本物のおもらしマニアの女性なので、やらせ感が一切なく、いっぱい我慢して、たくさん漏らしてくれます。
ギャラも、プロのAV女優よりは安くおさえられることが多く、結果として動画も安く提供できるのです。

当然、完全素人ですから、顔出しNGだったり、短編になってしまったりします。
しかしながら、お漏らし動画など、我慢シーンと漏らすシーンがあれば充分だとは思いませんか。

『軽めの尿意にソワソワ』 → 『時間経過』 → 『強い尿意にモジモジ』 → 『時間経過』 → 『我慢限界の様子』 → 『お漏らし』

この、『時間経過』の部分が長く、省略すべきところです。
大人が尿意を感じてから限界を迎えて漏らすまで、ノーカットなら数時間は必要になってしまいます。

各我慢の様子とお漏らし姿は、それぞれ1分もあれば充分。
それと、シチュエーションも重要ですから、それが分かるような導入部分に1分。
1回のおもらしは、長くても5分あれば必要十分な尺になるといえます。

昔、お漏らし系のエロ動画を1万円も出して購入したら、同じような我慢シーンが延々と続き、結局漏らすのは一回だけ。
ヌきどころだけ編集したくなった覚えがあります。

当ブログのオモラシ動画は、その編集後の、ヌき処のみの映像みたいなものです。
お漏らしシーンのあと、不要なセックスシーンに突入するタイプの動画も、あまり好きではありません。

同じような、純粋なお漏らしマニアの方であれば、必ずや楽しんでいただけると思います。
お漏らしマニアである管理人が、自分が見たいと思ったおもらしを映像化しているのですから。


当ブログの、おもらしモデル募集に多数のご応募ありがとうございます。
ここでは、モデルを撮影したオリジナルのおもらし動画や画像を公開していきます。

これらの動画は、ABV(アキバブロードバンドビジョン)などで大好評配信中です。

 

 


・女子校生おもらし

素人女性のおもらし体験談を取材した動画を公開していましたが、ついに漏らした本人に再現して頂くことが出来ました。
 


 

高校生のとき、道端で我慢できなくなりおしっこを漏らしてしまったという恥ずかしい経験をお持ちの彼女。
本人が高校生の格好をして、そのときの様子を自ら再現してくれたのです。

実話に基づくおもらし映像はハンパなく興奮します。
 

よく女子高生が穿いている黒パンストが個人的にも大好きで、黒スト美脚を伝い流れるおしっこには萌えます。
漏らしたおしっこの大部分をパンストが吸収してしまうため、足元にできる水たまりが小さくなり大量に漏らしても少なめに見えてしまうのがパンストおもらしの残念なところ。

もうひとつ、尿たまりが小さくなってしまった理由がローファーにありました。
パンストを伝って流れ落ちた小便は、ほとんどローファーに溜まっていたのです。
両足のローファーにタップリと溜まった尿を道にこぼすと、ジャーっと音が聞こえるほど大量に流れ出ました。
 

ゆかりのおもらし体験再現V

 
実はNGシーンがあり、最初に漏らしかけたときに現地の老人が通りかかってしまい、現場を見られてしまったのです。
モデルさんには非常に恥ずかしい思いをさせてしまいましたが、特に話しかけられることもなく、その爺は去っていきました。
地面のおしっこ染みを、普通に踏んで歩いていきました。何を思っていたのでしょうか?

その後、再度膀胱の充水を待って、人が来ないことを充分に確認してから撮り直したというわけです。

 


・面接中におもらし

トイレに行きたいと言いにくい定番おもらしシチュエーション、面接。

面接開始時間ギリギリに会場に到着した女性は、トイレに寄る暇もなく面接スタート。
長引く面接に尿意は耐えがたいものになり、受け答えもしどろもどろ。
トイレに行きたいとなかなか言い出せず、ついに…

というコンセプトの動画を撮影してきました。
 

 
撮影秘話というか、ネタばらしをしますと、実はこれ机の上に椅子を置いて撮影しているのです。
本格的なスタジオを借りるとコストがかかるので貸し会議室を予約したのですが、問題発生。

当日、会議室に入ってみると床がタイルやフローリングではなく絨毯みたいな素材だったのです。
ここで漏らしてしまったら床に染みこみ、汚損したとして損害賠償させられてしまいます。

そこで、机をつなぎ合わせて、つなぎ目の下にプラスチック板や雑巾を敷き詰めて部屋が汚れないようにして撮影したのです。

椅子についても同様です。
当初は座ったまま漏らしてもらう予定だったのですが、椅子の表面が皮ではなく布地だったので立ち上がってから漏らしてもらいました。

それがバレにくいように接写しようとしたところ、横向き画面になってしまった、というわけです。

 
でも、失敗作だとは思っていません。
重要なのは我慢シーンと、お漏らしシーンです。

もともと我慢してもらっている状態で会議室に入ったのですが、対策を講じるのに時間がかかり、女優さんの尿意はMAXに。
体をよじらせながら「早く撮影に入って下さい」と懇願されるほど。
面接中に足をすりあわせたりする等の我慢仕草をリアルに撮影することができました。
 

面接中おしっこ我慢できずお漏らしする女性

 
もっと尺をとりたかったのですが、本当に我慢の限界を迎えた女優さんが勝手なタイミングで立ち上がって、いきなり大量に漏らしてしまったのです。
だから、ある意味リアルおもらしです。

立った状態で漏らしたことによりパンストの表面に無数の水滴がついているような感じになり、妙に興奮しました。

 


・パンツスーツでお漏らし

このブログのオリジナルおもらし動画を公開しています。
当ブログを開設したのは1年半ぐらい昔ですが、当時からずっとオリジナルコンテンツに憧れていたのです。
 

 
自分自身、GIGA系列のおもらしストーリー動画やJADE系列のおもらし盗撮映像で長年ヌき続けてきたわけです。
それらの作品をブログ内で紹介しているうちに、自分でも独自のおもらし作品を撮影したいと思うようになりました。

マニアックすぎてタイトル数そのものが少ないし、同じおもらしマニアでも、細かい性癖は人それぞれです。
自分だけの性癖に最高にマッチした、一生モノのおもらし作品が欲しかったのです。

個人的には、シチュエーションやコスチュームに拘りがあります。

前回の、美尻にピチピチにフィットしたタイトなスパッツは、コスチュームとして是非見てみたかったのです。
近所で売っていたスパッツはほとんど黒でしたが、おもらし染みが目立たないので、青を見つけて即購入しました。

女性SPは、トイレに行けないシチュエーションとして、よく妄想していました。
以前、テレビを見ていたらSPは任務中は自由にトイレに行けないので皆必死に我慢したことがある、というようなことを元SPが語っていたのです。
美人女性SPが警護中に小便を我慢できずに漏らしてしまう場面を思い描いては、何度もヌいていました。

夢が叶いました。この動画さえあれば妄想する必要なくビジュアルで楽しめるのです。
この興奮を分かち合いたく、多くの人に視聴して欲しいと思います。
 

任務中の女性SPトイレに行けず
 

有料なのは勘弁していただきたく。
モデル料や編集ソフト代など色々とコストがかかってしまい、少しでも回収したいのです。
衣装代も、毎回汚物で汚れてしまいますしバカになりません。

…正直いうと、今のところ全然売れていません。
売れれば、それを元手に、更に素晴らしいお漏らし作品を提供できると思いますので、先行投資?のつもりで購入してやって頂けると非常に助かります。
また、こんなお漏らしが見たいという要望があればコメント下さい。オーダーメイドで対応できるかもしれません。

おもらし撮影させていただける女性も、引き続き募集中です。

 


・ジョギング中におしっこ漏らした女性

このブログのオリジナルおもらし動画を販売開始しています。
 

パツパツ青色スパッツおもらし
 

『パツパツ青色スパッツおもらし』は、2つのサイトで有料公開しています。

XCREAM。こちらは数10秒のおまけ映像つき。かなり高画質です。

Atypeひろば。このサイトではmp4形式で配信しています。
 容量制限があり、おまけ映像はついていません。
 

パッツンパッツンにタイトなスパッツを穿いたデカ尻。
そのスパッツを変色させながら大量の小便を垂れ流す
自分が見てみたかったコスチュームでのお漏らしなので非常に興奮しました。

3分ちょっとという超短編ですが、我慢の仕草とおもらしシーンがあれば、他に何が必要でしょうか。
『おもらし』と名の付くAVのほとんどは最終的にSEXシーンなどを絡めてきますが、真のおもらしマニアにとっては不要。
或いは、わざとらしく笑顔で自らスカートを捲りあげての着衣放尿…個人的には、これでは萌えません。
ひどいのになると、潮吹きをおもらしと呼んでいるだけだったり…

大人の女性が人前でおしっこ漏らすことは、死ぬほど恥ずかしいことです。
その『恥じらい』こそが萌えポイントであり、漏らしたら恥ずかしいからこそ必死に我慢するのです。
我慢に我慢を重ねたオシッコが大量に溢れ出てくる、リアルなお漏らしシーンのみがあればヌけるのです。

この動画は、真のおもらしマニア向けの、ヌき処オンリーの映像だから短いのです。
マニアが撮ったインディーズAVだからこその、大手レーベルには出来ない拘りのリアリティ溢れるおもらし映像を是非ご覧ください。
モデルは正真正銘の素人女性。だから顔は映っていませんが、その分リアリティーは群を抜いています。

 


・おもらし体験談

当ブログのオリジナル動画を、ついに動画投稿サイトで公開しました。
第一弾は、過去におもらし経験のある女性が、失態についての詳細を自ら語ってくれる動画。
 

ゆかりのおもらし体験談
 

おもらしモデル募集に応募してくれる女性の中には、おもらし経験のある女性も結構います。
篠原ゆかり(仮名)さんも、その一人。

小学校3年生ぐらいまでは、おもらしの常連だったという彼女。
中学生の間は一度も漏らさずに過ごせたようなのですが…
高校生にもなって漏らしてしまったという貴重な経験をお持ちです。

更になんと、二十歳を超えた完全な大人になってからも失敗した経験が。
別に、酒に酔ったとかではなくシラフでのリアルおもらし
しかも勤務時間中。それも、よりによって飲食店での接客業(笑)
漏らした後にとった驚きの行動とは…面食らうインタビュアーとのやりとりは必見。

完全素人だけに顔出しはできませんが、実際のおもらし経験を、漏らした女性本人が自ら恥ずかしそうに話す姿は勃起ものです。
おもらしという、女性にとって記憶から消し去りたいほど恥ずかしい経験を、カメラに向かって語らせる…究極の羞恥プレイといっても良いでしょう。
 


・オリジナルおもらし画像

20代後半とは思えないロリフェイス、篠原ゆかり(仮名)さんのおもらし画像
といっても、残念ながら顔出しNGとのこと。完全素人さんなので仕方ありません。
小柄で黒髪ショートの清楚系ですが、バストはDカップあるとか。
ときどき外で自主的におしっこを漏らしているという、おもらし好きの変態さんです。

リアルおもらし経験も豊富なゆかりさんに、高校生の時のおもらし体験談を披露して頂きました。
パンツや靴下、ローファーなどはビショビショに濡れたけど、スカートは無事だったとか。
小柄な女子高生が制服のスカートから大量のオシッコを、太腿を伝い垂れ流しているところを妄想しただけで勃起ものです。
制服はブレザーだったそうで、想像する際の参考にすると更に萌えます。
 

学校帰り、友達がバイトの面接があるというので、それまで一緒に遊ぶことに
 ⇓
強い尿意を感じるも、言い出せずにずっと我慢していた
(友人に気付かれないように股間を押さえたりしていた)
 ⇓
面接地である大型スーパーに到着後、友達と別れた
 ⇓
店員にトイレの場所を尋ねたが、焦りすぎていて頭に入って来ず
 ⇓
結局自分で探したもののトイレは見つからず、我慢も限界に達する
 ⇓
スーパーの外に出て、裏路地に駆け込んだところでジャーッと全部漏らしてしまった
 ⇓
遅まきながら見つかったトイレで後始末
 

もともと小学校低学年の頃はおもらし常連で、小3ぐらいまではしょっちゅう漏らしていたといいます。
大人になってからも勤務時間中に少し漏らしてしまったとか、素晴らしいおもらし体験談をいくつもお持ちです。
 

真面目な方で、おもらし撮影にも前向きに取り組んでくださいました。
がんばってアイスティーを何杯も飲んで、大量に漏らしてくれました。
 

青スパッツおもらし
 

今回は、前々から一度見てみたかったスパッツというコスチュームで漏らしてもらいました。
いかがですか、このパッツパツに尻にフィットした青色スパッツを、広範囲にわたって変色させながらのお漏らし。
太腿を伝うおしっこの筋にも堪らなく興奮します。
動画は現在編集中で、完成後に公開する予定です。

Pocket
LINEで送る